【練習会レポート】7月23日(土)の第175回 慎ちゃんと「ゆっくり走る練習会」

皇居桜田門内広場を仲間と一緒に走っていたら、メキシコ・ミュンヘン・モントリオール3回のオリンピックの男子マラソンで大活躍した宇佐美彰朗先生が笑顔で声を掛けてくれた。

先生が理事長を務める日本スポーツボランティア・アソシエーションのイベントの最中だったが気楽に記念撮影に応じてくれた。仲間達は最近のランナーなので、その実績も凄さも分からず。

でも大喜び。いまだにスポーツの現場で指導している情熱は迫力がある。慎ちゃんは日本市民スポーツ海外交流協会の活動でお世話になっており、2010年にはホノルルマラソンの際、慎ちゃん主催の「アロハ国際駅伝」にも協力していただいた仲で、本当に感謝しています。

さて、今月の.
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第 175回慎ちゃんと 「ゆっくり走る練習会」 は20日(土)です。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 
8月20日(土)第175回 慎ちゃんとゆっくり走る練習会+懇親会
http://rc.shinchan-run.com/practice/175th/

8月20日(土)・9月10日(土)参加不参加返事用紙(Word書類)
http://rc.shinchan-run.com/doc/201607shukketsuyoshi.doc

前回の活動レポート+懇親会実績
http://rc.shinchan-run.com/report/report20160723/
http://rc.shinchan-run.com/doc/201608practice.pdf
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


慎ちゃんと「地球の奥地を走る」 海外マラソンツアーのお誘いです。

http://tabiz.shinchan-run.com/doc/shinchan-map2016.pdf
慎ちゃんと「地球の奥地を走る」海 外マ ラソンツアー
地図を改訂しました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 【催行決定】
■第1回ボロブドゥール遺跡 (フル・ハーフ・10km)マ ラソン
悠久の時の流れを感じる謎に包 まれた世界最大の仏教遺跡マラソン
■2016年11月18日 (金)〜23日(水)・4泊6日
壮大な大乗仏教の石造建造物 で、1000年以上も密林の中 に隠れていた為
その実態は、まだ秘密のベール に包まれたままで、
多くの謎と神秘性は、アンコー ルワット遺跡や、ミャンマーの バガン仏塔遺跡を
遥かに上回る。
その空想のボロブドゥール仏教 遺跡を、今、世界中のランナー 達が走る。
http://tabiz.shinchan-run.com/tour/borobudur2016/
http://tabiz.shinchan-run.com/img/2016borobudur.pdf
第92回コムラッズマラソンのエントリーが9月1日に始まります。
今年の大会参加の為のエントリーは凄い勢いで埋まってしまい、
約倍額の チャリティエントリーになってしまったランナーもいました。
エントリー代行? ⇒慎ちゃんに早急にご連絡を。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【催行決定・現在数名様】
■世界中のウルトラランナーが全てに世界最高のウルトラマラソンと絶賛する
■第92回南ア・コムラッズマラソン(87km)とビクトリアの滝と野生動物探索
■2017年5月28日(日)〜6月6日(火)・7泊10日
5月31日(水)〜6月6日(火)・4泊7日
95年前の1921年・戦争で友人を失った34人の若者達が苦しみ、悲しみを
忘れてなるものかと当時にしては想像出来ない気の遠くなる距離を走った。
市民ランナーとかウルトラマラソン等という言葉すらない時代に、89km、
地球の裏側、南アフリカの大地を・・・。
その魅力に惹かれて、毎年コムラッズ(同志達)が世界中からやって来る。
人間の素晴らしさ、ランニングの素晴らしさを実感出来る12時間。
http://tabiz.shinchan-run.com/tour/comrades2017/
http://tabiz.shinchan-run.com/img/2017comrades.pdf
ご検討中のランナーは、ひとまず早急にご連絡下さい。
ご希望者にはコムラッズマラソンの資料・案内と直径10cmのシールを差し上げます。

来 年2017年の第10回ボルネオ国際マラソン・ツアーです。
ご希望者がおり、ツアー【催行決定】です。
休暇取得は1日でOKです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【催行決定】

■世界最古の熱帯雨林・世界で3番目に大きな島赤道直下ボルネオを走ろう。
■第10回ボルネオ国際マラソン
■2017年5月4日(木)〜5月8日(月)・4泊5日
ボルネオ島は海と山に囲まれた熱帯雨林のパラダイス。
そして、何故か少年・少女時代の「ワクワク感」が詰まった島だ。
2013年、2014年、2015年、2016年、慎ちゃんはその熱帯の楽園、大自然の宝庫へ飛び、
現地のランニング仲間と実際に楽園を走って来た。
そして2017年は5回目
キナバルランニングクラブ仲間との交友活動
オランウータン、ボルネオ象、テング猿・・・。
長い歴史の中で形成された美しい景色や固有の動植物との出会い・・・。
http://tabiz.shinchan-run.com/tour/borneo2017/
http://tabiz.shinchan-run.com/img/borneo2017.pdf
●以下、現在 ツアー企画・チラシ作成中
●12月1日(木)〜13日(火)は、第15回ジャマイカ・レゲマラソン+メキシコ第32回カンクンマラソン実施決定
【チラシ】作成中
●2017年1月8日(日) の  カルブ海 ハイチ・マラソン+キューバ+ドミニカの旅を企画中です。
●2017年3月18日(土)〜30日(木) ロサンゼルスマラソン+ボリビア・ウユニ塩湖+ベネズエラ・ギアナ高地の旅
★第2回敦煌シルクロードマラ ソンは、まだ参加可能です。
(ゴールは東西文化の交流点に 出現した仏教美術の宝庫・莫高 窟)
10月2日(日)〜11日(火) 10日間


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【催行決定】
■2016年第93回コシツェ平和マラソンと歴史・文化溢れる世界遺産の旅
■ヨーロッパ最古のスロバキア・コシツェ平和マラソン2016
■2016年9月30日(金)〜10月6日(木)・5泊7日
日本人には知られていないが、
1924年に誕生しヨーロッパでは有名な知る人ぞ知る
市民が誇りを持って運営する世界的に権威あるマラソンです。
1972年 この地域をチャリンコで野宿しながら一人旅していたのが
慎ちゃん ・・・44年前。
近隣の世界遺産には興味をそそられる所が沢山ある。
http://tabiz.shinchan-run.com/tour/kosice2016/
http://tabiz.shinchan-run.com/img/kosice2016.pdf


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【催行決定】
■「市民ランナーの故郷」「世界一優しい母の様なマラソン」
■第44回JALホノルルマラソン(慎ちゃん29回目のホノルルマラソン)
■2016年12月8日(木)〜14日(水)・5泊7日
市民ランナーの母、市民ランナーの故郷。
誰でもフルマラソンを走れる事、走れる喜び、走れる感動を
教えてくれたハワイの人々に今年も会いに行こう。
市民国際マラソンのパイオニアで、時間制限なしの
抱擁力溢れる ハワイアン・スピリットは永遠に健在です。
ハワイの住民の様に朝食ラン、諸外国ランナーとの「アロハ国際駅伝」
「国際親善カーボパーティ&花火大会」
■247,000円
http://tabiz.shinchan-run.com/tour/honolulu2016/
http://tabiz.shinchan-run.com/img/2016honolulu.pdf


今年の5月29日(日)のコムラッズマラソ終了後から
この「アフリカ」への10円/1kmランニング募金も改めて再スタートを切り、
7月23日(土)の第174回慎ちゃんと「ゆっくり走る練習会」迄で、
11,950 円のご協力をいただきありがとうございます。

公開日 :

< 活動レポート一覧へ戻る




活動レポート