【ツアーレポート】今年最初の海外マラソンツアーは、はるかカリブ海のそのまた奥地

今年最初の慎ちゃんと「地球の奥地を走る」海外マラソンツアーは、はるかカリブ海のそのまた奥地だった。そこにも笑顔のランナー達がやって来る。

実は、慎ちゃんが2~3年前から気になっていたハイチ共和国は名前だけは何となく・・・、

そして、世界最貧国の1つで、地震やコレラ感染というニュースしか聞こえて来なかった。

確かに、明るく、きれいで、芸術的な、美的なイメージは一切湧いて来なかった。そして実際に、現地に行っても、「うわぁ、きれい~!」というのは、首都ポート・オ・プランスにはなく、ひどい車、ひどい道路、ひどい生活レベル、騒音、バスから人がはみ出ている、地べたに売っている野菜、道路を歩いている家畜・・・、まだこのような国があったのだ。

同じ島で国土を2分しているドミニカ共和国とは大違いで、ただ唖然・・・。

公開日 :

< 活動レポート一覧へ戻る




活動レポート