中央アメリカ・パナマに着いた。

慎ちゃん、40年ぶりのパナマは、すっかり変わっていた。

そして、今年は人類最大の土木工事・パナマ運河の100周年、パナマ運河と運河両岸の領土が返還され、米軍も完全に撤退して15年。

若さ溢れるパナマは、中米を代表する新興国としての地位を確立している。

 

 

関連ツアー

2014年 パナマと運河のマラソン パナマ運河国際マラソンツアー

公開日 :

< 活動レポート一覧へ戻る




活動レポート