ランニングでアフリカの人々に恩返ししたい!

慎ちゃんと「地球の奥地を走る」
ランニングクラブ代表
高橋 慎一

私たちは毎年、ホノルル、南アフリカ、モロッコ、キリマンジャロ、ルワンダ、ガーナ、スリランカ、モンゴル、ラオス、ヒマラヤ、エベレスト、バガン仏塔(ミャンマー)、ボルネオ、キルギス、高敞(韓国)、死海、トルコ、ティベリア、エルサレム、キプロス、トリニダード&トバゴ、ジャマイカ、キューバ、コスタリカ、リオデジャネイロ、バミューダ諸島、フォークランド諸島、アラスカ、コロラド、クック諸島(南太平洋)、タスマニア島、ベルリン、ルーマニア、オムスク(ロシア)、フランスの田舎メドック等の「地球の奥地」を走っています。日本や欧米諸国とは大いに異なるマラソン文化を実体験し、時には大都市マラソンとは比べ物にならない厳しい魅力的なコースを走ってきました。

音楽を奏で、踊りながら私たちに給水をして、叫びながら一緒に走って、抱きしめて頑張れと体で表現したり、身障者の人々は不自由な体を精一杯爆発させながら…。何故それほどまで応援してくれるのか?
私よりも何倍も心豊かなのに経済的には恵まれていない、アフリカの人々、子供、動物達を、「世界中のランニング仲間」と共に、ランニングを通じて恩返しをさせていただくのが私たちの夢です。

一緒に走ってみませんか?初心者の方でも大歓迎です。ウォーキングから始めて、楽しく誰でも必ずフルマラソンが走れるようになります。ぜひみんなで明るく、楽しく、美しく、飲んで、食べて、無理せず、笑顔で、おしゃれに!
・・・そして何よりも感謝の気持ちを持ちつつRUNを楽しみましょう!



  • 走った距離に応じて1キロ当たり10円のランニング募金活動
  • 「地球の奥地」へのランニングシューズ・Tシャツの寄贈、小学校訪問等の文化交流
  • 海外マラソン大会の運営…実施…改善・発展に参画
  • 海外マラソンにて諸外国のランナー達との交流
  • 慎ちゃんと「地球の奥地を走る」海外マラソンツアーの企画…実施
  • 月例のゆっくり走る練習会の実施
  • 「地球の奥地の」・世界各地の料理・食文化体験の集いの実施、研修と懇親会の開催
  • ランニングに関するセミナーと実技講習会の開催
  • ホノルルマラソン前々日にホノルルで「アロハ国際駅伝」と「国際カーボパーティー」を1988年から連続で27回実施
  • 定期的に国内マラソン大会への合同参加旅行や、合宿、他ランニングクラブとの合同練習会を実施
  • 年1回の総会を実施

これまでの募金額

2014年4月現在

年度
募金額
2010年
225,000円
2011年
254,400円
2012年
215,000円
2013年
118,500円
2014年
130,000円
総計
942,900円
募金額 累計募金額